千葉県柏市の鰻屋「芳野屋」の女将と店主の日記です。


by u-yoshinoya

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

済州島旅行記 三日目

済州島の旅も3日目。最終日です♪

本日の朝食は、ウニとわかめのスープ。
c0098871_1481161.jpg

ウニで良いお出汁は出ていたのですが・・・・・・塩が多すぎ!
朝はさっぱりと食べたい。。。。。

そして最初の観光地。翰林公園(かんりんこうえん)です。
ここは亜熱帯植物園、民俗村、天然記念物(挟才窟、双龍窟、黄金窟)等、済州島の自然や文化を凝縮させた公園。
広さは約10万坪ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
何故か盆栽園もあり
c0098871_1483824.jpg

ダチョウもいました(笑)
c0098871_14939.jpg

そしてこの公園。なんと個人で作って個人で管理しているとのこと。これまた凄い!
細かな所まで手入れが行き届いていて入場料だけで維持費が出るのかしらと余計な心配をしてしまいました(笑)

お次は三姓穴(サンソンヒョル)
ここは済州島を創建した三人の神様が湧出したと伝えられる所です。
c0098871_1494747.jpg

穴の奥まで進むと三神人を祭る建物がありました。
お賽銭箱が置いてあり、ガイドさんに「お願い事ある方はどうぞ!」と言われたので、100円玉を放り投げ商売繁盛をお願いして来ました(笑)

そして済州島最後の食事となった昼食。郷土料理の「海鮮トクぺギ」を頂きました
c0098871_14102787.jpg

ピリ辛海鮮鍋で鮑が殻つきのまま煮込んでありました。ピリ辛加減が丁度良くごはんをスープに付けながら
食べるのが又美味(○^ω^○)
最後なのでたっぷりしっかりと味あわせ頂きました♪

最後は東門市場
この市場は済州島の人たちの台所だそうです
見て下さい!ぜ~んぶあわびです( ̄∀ ̄★)
c0098871_1414315.jpg

そしてこの魚たち!
c0098871_14105286.jpg

豚さーん
c0098871_1411184.jpg

職業柄なんでしょうか市場に来るとなんかワクワクします。血が騒ぐというか何と言うか?

観光旅行に来て初めて現地の方々の本当の姿を見せて頂いた気がします(笑)
見るものすべてが新鮮で輝いて見えたのは市場の活気が伝わって来たからかもしれません
もうすぐ帰国なので買い物できないのが残念でなりません(゜-Å)

そんなこんなで観光は終了。ツアーではお約束の免税店でお土産を買います。
父には馬の骨のサプリを、息子には済州島の守り神Tシャツを、娘と私の為にBBクリームを。
そして私だけの為にハンドバックをO(≧∇≦)O イエイ!

3日間済州島に滞在して思った事は本当に観光の島なんだな~と。
どこに行っても韓国本土の高校生であふれ、「こんにちは」と声をかけてきてくれます。
主人に「何で私達を日本人だとわかるのかしら?」と聞くと、自分の太鼓腹を叩いて「これかな?」(笑)

もう少し現地の人や今生活している済州島の人たちと交流出来たらな~と残念に思います
その為には少しはハングルを勉強しないとですね。何年か後また行ってみたい済州島でした。


さて。済州島旅行記もこれにて。
長々と駄文にお付き合いして下さった皆様、お疲れさまでした!そして有難うございました!
[PR]
by u-yoshinoya | 2010-10-30 14:15
さて、済州島の旅も2日目です

済州島で初めて頂く朝食はホテルでは無く、ツアー参加者で地元の定食屋さんみたいな所に行き、この島で豊富に獲れる鮑をなんとも贅沢に使ったお粥を食べました♪

c0098871_13412188.jpg

あわびの肝を出汁にしているらしくお粥が淡い緑色、あわびとお粥の食感が美味しさを引き立てていました☆
然し、韓国のお食事には必ずキムチとナムル、そしてその他に一品程おかずが添えてあります。
ついつい箸をのばしたら最後・・・・・・・お粥の味が分からなくなりましたノД`)ウエーン

唐辛子とキツイお塩で味覚が馬鹿に(涙)
昨日から3軒のお店でキムチを頂きましたが熟成度が高いのか酸味がとても強く、私にはm(・ω・m)チョットムリカナ・・・



次に向ったのはパークサザンランド。
c0098871_13421052.jpg

韓国映画「太王四神記」のオープンセットをそのまま残しテーマパークになっているそうです♪
入口にはあの有名なペ・ヨンジュンさんの大きなポスターが貼ってあり、皆さんキャーキャーと写真を撮っていました(笑)
c0098871_1342284.jpg

私達夫婦は1500年前の庶民町や貴族町、豪華居酒屋、王殿、大学など興味深く拝見させて頂きました。
建てるのに2年かかり、撮影は2カ月で終わったと言う事です。



次は万丈窟(マンジョングウ)

火山が噴火し、流れ出した溶岩によって形成された火山洞窟群の中の代表的なモノ。
c0098871_1345187.jpg

洞窟の中は・・・・暗くて寒い!足元がライトアップされているのですがそれも少し頼りなく、下を見ながらの歩きは結構疲れてしまいました。
でも久しぶりに主人と手を繋いでヽ(●´3`)ノ゛ルンルン♪歩きました

片道1キロ。巨大な石柱を見たら折り返しです。往復で2キロ歩いて洞窟から上がる階段は膝がガクガク(笑)
運動不足だったようです(汗


次は城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)
c0098871_13471759.jpg

5000年前の水生火山噴出によって出来た「日の出るオルム(済州島独特の寄生火山)」だそうで。
入口から展望台までの長い坂道と階段をひたすら登り頂上目指したのですが下りを考えると途中で登るのを諦めました()´д`()ゲッソリ・・・
c0098871_13474244.jpg

それでも流石にユネスコ世界遺産に登録されただけの美しい景観!凄い感動を味わいました*。(*´Д`)。*°


次に向かった先は城邑民俗村

済州島の昔の家や文化を保存するために国からの援助を受けて村ごと保存されています。
何より凄いのが、そこには当時のままに生活する人々が!
建物だけでなく生活まで保存して観光地化してあるのです。
c0098871_13491596.jpg

住人のおばさんが生活、習慣などを日本語でとても面白おかしく説明してくれました♪
済州島は男性天国?らしいですよ(笑)

男性は仕事をせず、一夫多妻で家の王様。
女性は家の財産で子供の頃から水汲み、畑仕事。そして海女になり貴重な現金収入であるあわびや海産物を獲っているそうです。

そんな事を教えてくれるおばさんの軽快な面白話には主人と二人で大笑いしてしまいました♪本当に楽しかった☆

そしてお土産にと五味子茶、馬の骨の粉、冬虫夏草等々が売られており、主人のアレルギー性鼻炎と私の
花粉症に良いと言われた五味子茶を2本程買いました!



そしてお昼ご飯。
アマダイの焼き魚?定食。然し焼き魚ではなく、アマダイの開きが油で揚げられていました。
何か変だな~と思いましたが、実際には骨までポリポリ食べられて美味しかったです。

その時は大変お腹が空いていたので写真を撮る前に食べてしまいましたm(・ω・m)モウシワケナイ


本日最後の観光地はソプチコとオールインハウスです

韓国ドラマ「オールイン」の撮影所になった所で。イ・ビョンホンさんやソン・へギョさんのポスター。そしてその時の撮影風景など展示してありました。
が、私達夫婦はその時、海の美しさと売店で売っていた奇妙な食べ物に心奪われていました(笑)
その品は蚕の幼虫の煮物(゜ロ゜)ギョェ
c0098871_13504393.jpg

ガイドさん曰く済州島の食べ物ではなく、韓国本土のポピュラーなおやつだと言う事です。
試食はできませんでした。


夕食は海鮮鍋
c0098871_13514730.jpg

鍋の中にはそれはもう豪快に海老、蟹、あわび、さざえ、その他貝類などが入っており、塩味ベースのスープに海鮮の出汁が良く出ていて、とても美味しく頂く事が出来ました。
水槽にイカが泳いでいたのでお刺身にしてもらったのですが、お醤油が残念゜゜(´□`。)°゜

お酒のマッコリもさっぱりとして炭酸が効いていてとっても美味しい!(勝手にもっと甘くてドロッとした感じと思い込んでいたので・・・)

「次に来る時は日本からお醤油を持ってこよう!そしたら完璧だね」と主人と楽しく食べ終える事ができました。

自由時間となった夜はNANTAという舞台を観賞しました
c0098871_13525975.jpg

NANTAには台詞がありませんでした。
フライパンやまな板、包丁を楽器にし、韓国独特の軽快なリズムのせて、個性の強い登場人物達がコミカルなハプニングを巻き起こすショーでした♪
年齢、性別、国籍に拘わらず皆一緒に笑い楽しめる公演!流石です。。。。。

ショーが終わった時生まれて初めてスタンデングオべレーションに参加し、拍手しながらブラボーを連発していました(笑)

本当に面白くて、楽しくて。年柄も無く興奮してしまいました。
ちなみに正面の一番良い席で50000ウォン。この内容なら全然お安い♪~ ゛(´д`*)゛~♪~♪

本日是にて。以下次回♪
[PR]
by u-yoshinoya | 2010-10-26 13:59
どうも皆様こんにちわ☆少し肌寒い秋、どうお過ごしですか?

私達夫婦は毎年戴いている3連休を利用して主人と、韓国のハワイ「済州島」へ行ってきました!

成田空港発9時45分フライトなので起床は4時30分(´ロ`)=3
6時に我孫子駅までタクシーで向かい、3日間の旅行の始まりです♪

2時間10分のフライトで済州国際空港に到着すると、日本語ペラペラの現地ガイドの方がお出迎え。総勢18名が参加してのツアーとなりました。
楽しみにしていたお昼ご飯は韓国名物石焼ビビンバ!

白菜キムチ、もやしのナムル、にらのキムチ?石焼ビビンバはコチジャンをたっぷりと入れ豪快にかき混ぜて頂きました。
地ビールや焼酎も癖の無いお味で美味しかった♪(゚▽^*)ノ⌒☆

そしてこの旅一番最初の観光は通称お化け道路と呼ばれている道路。
バスの中から目の前の道路を見ると明らか上りの坂、でもエンジンを止めると重力を無視したようにバスが坂道を登るんです!(゜ロ゜)ギョェ
バスを降りてガイドさんといろいろ実験をしましたが、見た目は登り坂、実は下り坂という何とも摩訶不思議な道路でした。
ガイドさん曰く、人間の目の錯覚だそうですが、未だに私は信じられません(笑)
(ここまで写真が無いのは、スミマセン撮り忘れました・・・・)

次は済州島民族自然史博物館
済州島の守り神のおじさん
c0098871_12422849.jpg


済州島の地形や自然環境、歴史や昔の人々の暮し等ガイドさんが丁寧に説明してくれるので展示品を見ながらの観光
c0098871_13163864.jpg

韓国本土とは違う文化や神様を持ち今の観光地では無かった頃の済州島の伝統・文化等を知る事ができました
早朝の出発、昼食時のビールが効いている為か博物館を出る頃にはくたくた・フラフラでした(笑)Oo。。( ̄¬ ̄*)ポワ~ン

お次は龍頭岩
c0098871_1243012.jpg

岩の形が龍の頭に見える事からこの名前が付けられたとか、でも私にも主人にも龍の頭には見えなかったです(汗

それより済州島に来て初めて見る海に感動*。(*´Д`)。*° 海、凄いキレイ!
そして見て下さいこの水槽!
c0098871_1317957.jpg

タイにヒラメ、イカにさざえ、あわびがいっぱいヽ(●´3`)ノ゛♪
夕食への期待が一気に高鳴る中レストランへ
そして!なんと!期待した夕食は!




c0098871_13173936.jpg

黒豚焼き肉(_ _|||)
ツアーですからね・・・・・文句は言えません。(でもやっぱり海鮮食べたかったな~)

ならばと別注文でユッケを、牛の骨付きも注文したかったのですがお腹に拒否されてしまいました。
黒豚は厚切りで脂身が多いのでちょっとと思っていたらガイドさんが食べ方を教えてくれました
頂いて見るとあら不思議。あっさりと美味いしく食べられました。特にコチジャンがとても良く合います♪


ホテルでチェクインを済ませ、早めに寝ようと思っていたのですが、夜のネオンに誘われてついつい主人と散策へ(*´ω`pq
然し町の看板からネオンニ至るまで全部ハングル文字。
何のお店なのか全く分からずに入店する勇気が有りませんでした(涙)

そんな中、幾つか有った日本語の看板がとても面白かったです
  サラン(サロン)
  カラオケうたりほうたり(カラオケ歌い放題)
  マサジ(マッサージ)  
ちゃんと伝わるけどやっぱり違うよ(笑)

結局コンビニで寝酒にウイスキーを買い、おとなしくホテルに帰り長い一日にが終わりました!

以下次回♪
[PR]
by u-yoshinoya | 2010-10-23 13:26