千葉県柏市の鰻屋「芳野屋」の女将と店主の日記です。


by u-yoshinoya

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

収穫して来ました!

やっと暖かい春の日差しが感じられる今日この頃、随分すごし易くなってきましたね♪

風が春の爽やかな香りを届けてくれたので、さっそく主人と私は今年初めてのせりの収穫に出かけました。

しかしその出で立ちときたら・・・・
頭には帽子、首にはタオルを巻きつけ、手にはゴム手袋にビニール袋とハサミ、足元は長靴、とても怪しい夫婦の出来上がりです(笑)

秘密の場所に到着すると、目的のセリがとてもいっぱい逞しく伸びていました!
「君たち大きくなったね!少しだけ分けて頂きますね♪」とセリの根を傷つけないようにハサミで丁寧に切ります。
c0098871_14345449.jpg

足元がぬかるみ、ズッポリと泥の中に入り込んだ足を抜くのには苦労しました(´・_・`)

ビニール袋に一杯に取れたセリは、丁寧に掃除をして、胡麻和えにしました。
市販のセリには無い独特のほろ苦さと、野生の逞しい香りがとても美味しかったですヾ(*・ω・)ノ

帰りにノビルの群生やも覗いてみたらまだまだ葉が細い。
主人と「もうちょうとだね~」と言いながら太い葉を探し、5~6本抜いてお持ち帰り。
晩酌の時にお味噌と一緒に出したら、義父も喜んで食べてくれました(*^ワ^*)

桜が咲く頃にはもう少し多く収穫できるようになると思いますので、お店でも皆様に召し上がって頂く事が出来るのではないかと思います♪

お楽しみに!
[PR]
by u-yoshinoya | 2010-03-16 14:37

天然関鯛入荷しました♪

梅の花もあちらこちらで見ごろを向かえていますね、もうすぐ本格的な春到来!何故かワクワクしませんか?

さて、皆様は豊後水道を存知ですか?豊後の河豚、関鯖、関鯵など美味しいと有名ですよね。

実は私、銘柄としてしか知りませんでした( _ _ )..........o
当店にも豊後水道の関鯛がやって来たので、これはチャンスと少し調べてみました!

豊後水道とは九州の大分県と四国の愛媛県に挟まれた海の事らしいです。
北は瀬戸内海、南は太平洋に接する所で、海流は物凄く荒い。

そんな海の中で力強く生きて来た天然の関鯛、美味しくない訳がありません!
c0098871_1337850.jpg

そして大切な命を頂くのですから、より美味しく、余す所なく、感謝の気持ちを持ち、調理しなければなりません。

やはり先ずはお刺身で。
c0098871_13374062.jpg

薄いピンク色が美しく、程良く乗った脂がとろりとしているのに、歯ごたえもしっかり♪
是非召し上がって見て下さい。

鯛の兜(頭)は酒蒸しに。
ゼラチン質の多い目玉の周りとしっかりと締まったほほ肉、カマの部分はトロっとした厚めの身が魅力的ヽ(*´∀`)ノ
一皿で色々な味が楽しめる、魚好きの方には堪らない一品だと思います♪


関サバ、関アジに負けない豊後水道の関鯛を是非ご賞味下さい。
[PR]
by u-yoshinoya | 2010-03-10 13:39